ニキビ、ニキビ跡治療を美容皮膚科クリニックで

院内設備・医療機器

ニキビ、ニキビ跡治療

外から内からアプローチ確かなニキビ治療で素肌美人を目指します

ニキビは体質やホルモンバランス、肌質、感染など様々な原因で
起こります。その為、ニキビ治療は身体の内側からと外側からの
両方からのアプローチが必要不可欠です。

外側からのニキビ治療

原因や症状に合わせて治療を行います

ニキビは、その症状、状態や程度、原因によって選択する治療法が異なってきます。
また、複数の原因が混在するため、原因に合わせて、体の外側からの治療(各種レーザー、光治療機、ケミカルピーリングなど)を行います。
"美しい素肌"というゴールを目指して、ひとりひとりの肌の状態に合った治療法が重要です。

内側からのニキビ治療

ニキビができづらい体質に改善していきます

ニキビの治療では、外側からの治療も重要ですが、同時に体の状態を整え、ニキビができづらい体質を獲得していくことが肝心です。
体の状態が整わなければいくら外側からの治療で一時的に落ち着いてもそれを維持していくことが難しくなります。
ニキビの治療ではできる限りニキビができない状態を維持していくこと、且つニキビができてもその被害が最小限度になるような体質を獲得していくことを目標としています。

ニキビ・ニキビ痕にお悩みのすべての女性のみなさんへ 治りにくく悪化しやすいUゾーンの大人ニキビ

思春期のニキビは顔の上半分、おでこや鼻などTゾーンを中心にできやすいと言われています。
一方大人ニキビは、顔の下半分、頬や口の周り、あご、フェイスラインなどUゾーンを中心にできやすくなっています。
大人ニキビの特徴は、思春期ニキビと比べ治りにくく、悪化しやすい。
放っておくとニキビ痕になってしまうので、早めに正しいケアをしてあげる必要があります。

ニキビのメカニズム

思春期のニキビは、成長に伴う性ホルモンにより、皮脂が過剰に分泌することが原因です。
それに対して大人のニキビは、皮脂汚れやストレス、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣、肌の乾燥などが主な原因です。

肌の機能低下によるターン
オーバーの乱れ

子どもの肌のターンオーバーは理想的な28日周期と言われています。しかし、大人になるにつれ、皮脂汚れやストレス、モルモンバランスの乱れ、不規則な生活、肌の乾燥、角質の硬化などで肌の機能が低下し、ターンオーバーが正常に機能しなくしってしまいます。

毛穴に皮脂や
老廃物がつまる

肌のターンオーバーが乱れると、肌の代謝が悪くなり、毛穴に皮脂や老廃物がつまりやすくなってしまいます。毛穴につまった汚れが角栓となり、肌表面にポツポツとニキビが現れます。

アクネ菌が
増殖し悪化

皮脂がつまった毛穴の奥は、アクネ菌にとって非常に住みやすい環境です。 増殖したアクネ菌により毛穴は炎症を起こし、ニキビを悪化させます。化膿したニキビは肌の深部にまで影響し、ニキビ痕の原因となります。

肌の機能を低下させる様々な要因

肌の機能を低下させる要因には、以下のようなことが考えられます。
治療の効果を高めるために、改善することが大切です。

ホルモンバランスの乱れ 生理不順や月経前症候群はないですか?
過度なストレス 仕事や人間関係で無理をしすぎてはいませんか?
不規則な生活 規則正しい生活ができていますか?
肌の乾燥 お肌の潤い不足を放ってはいませんか?
食生活の乱れ 3食きちんとバランスの良い食事ができていますか?
アルコール・タバコ アルコールやタバコは控えていますか?
睡眠不足 毎日7時間以上の睡眠がとれていますか?
便秘・冷え性 便秘や冷え性に悩まされていませんか?
ビタミン欠乏 ビタミンA、B群、Cは十分足りていますか?
間違ったスキンケア 正しいスキンケアができていますか?
紫外線 紫外線対策は天候に関わらず毎日していますか?

大人ニキビの種類

ニキビにはさまざまな種類があり、症状や治療法が異なります。
一般的に大人のニキビは、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビの順に4段階を経て悪化していきます。
ここではそれぞれのニキビの特徴を解説していきます。

1.白ニキビ

ニキビの初期段階でつまった毛穴の皮膚にポツポツと発疹ができます。毛穴の中に皮脂や角質が溜まっている状態で、見た目は平常な皮膚の色をしています。

2.赤ニキビ

皮膚に赤い発疹がポツポツとできるニキビです。皮脂の過剰分泌で毛穴がつまり、アクネ菌が炎症を引き起こすことでできます。

3.黒ニキビ

毛穴が開き角栓の先端がポツポツと黒く見える状態です。無理に取るとニキビ痕になったり、雑菌により化膿してしまいます。

4.黄ニキビ

ニキビの最終段階で化膿ニキビとも呼ばれます。ニキビが赤く腫れあがって炎症を起こし、毛穴にクリーム色の膿が溜まって膨れあがった状態です。ここまで悪化すると、皮膚の深いところまで傷ついてしまいます。

5.ニキビ跡の赤み

赤ニキビや黄ニキビが出来たら、炎症が治まった後でも赤みがひかない場合があります。肌の機能が低下し、余分な熱を体外に発散できないため、熱がこもり赤みが目立ちやすくなります。

6.ニキビ痕(クレーター/凹凸)

ニキビは炎症や化膿により真皮にまで影響を及ぼします。皮膚をつくる役割をもつ真皮部分にまで傷がつくと、新しい皮膚をつくり出すことができず、肌表面がクレーター状の陥没や凸凹の状態になります。肌の再生・回復機能が失われているため、自然な回復は難しくなります。

7.色素沈着

ニキビができた後の色素沈着には2つの種類があります。ひとつは血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンによるものです。ニキビによる炎症や化膿により、真皮の毛細血管が破壊されて出血が起こります。真皮に血液中のヘモグロビンという色素タンパク質が沈着してシミになります。もうひとつは、黒い色素メラニンの影響による茶色い色素沈着です。ニキビにより肌に有害な活性酸素が発生します。この活性酸素から肌を守るためにメラニンが過剰に生成され、シミとなります。

ニキビ・ニキビ跡の治療法

当院で行っている治療法(アファームマルチプレックスや、ダーマローラー、各種光治療器、PRP皮膚再生療法、グロスファクターメソスキン療法など)は、肌状態を改善しながら、肌のスムーズさを得ていくことを考えた場合に、その治療効果を実感していただける治療法と考えております。
ニキビがまだコントロールできていないような肌の場合には、まずニキビのコントロールを優先的に行っていきます。
そのうえで、ニキビ痕の治療を検討してくことになりますが、アファームマルチプレックスなどのように、ニキビ・ニキビ痕の治療がほぼ同時に可能となるような治療機もありますので、詳細はカウンセリングの際に担当医師とご相談ください。

ダーマローラーCIT療法

ニキビ痕の凸凹クレーターの改善に、おすすめしたい治療です。
この治療法は、マイクロスパイクの働きで肌に強力なコラーゲン造成を誘導し、シワやたるみの改善のみならずニキビ・ニキビ痕・傷痕・ストレッチマーク(肉割れ,妊娠線,肥満線)を改善させる画期的な治療法です。
CIT療法はCollagen-Induction-Therapy=コラーゲン誘導療法の略です。
肌のコラーゲンを強力に産生させ、新しい正常な肌と入れ替えていくことで、ニキビ痕の凸凹クレーターを改善していきます。

グロスファクターメソスキン療法

再生医療に基づいて医療機関が行う皮膚再生治療です。
PRP皮膚再生療法と同様に、新生血管を形成させるさまざまなグロスファクター(成長因子)を、大量にバランスよく注入することが可能な治療法です。
安全性も高く、150種類以上の成長因子を注入することで、肌の再生、赤みの軽減をより効果的に行うことができます。
コーラルビューティークリニックでは、治療の効果をより高めるため、体の内側を整える治療(抗アンドロゲン療法、プラセンタ療法、腸内洗浄、各種抗生剤、漢方薬など)の併用をおすすめしております。

自宅でできるニキビケア

病院での治療だけでなく、ニキビをできにくくする生活を心がける必要があります。
ニキビを出さない生活習慣を身につけましょう。

食べ物

・ニキビができる主な原因は過剰な皮脂の分泌です。皮脂の材料になる糖分や油分を控えましょう。
・活性酸素を除去するビタミンC、脂質の代謝を促すビタミンB群、免疫力を高めるビタミンA、皮膚の再生を促す亜鉛などが含まれる食材がおすすめです。

睡眠

不規則な睡眠や不十分な睡眠により、肌のターンオーバーが乱れると、ニキビの原因になります。
肌のゴールデンタイムと呼ばれるのが午後22時〜午前2時。この時間が最もターンオアーバーが活発になると言われていますので、午後22時までに就寝できるよう心がけましょう。

洗顔

・ニキビの基本対策は毎日の洗顔です。過剰な皮脂の分泌を洗い流し、厚くなった余分な角質を取り除きます。
・肌への刺激が少ない弱酸性で、余分な着色料や香料が入っていない洗顔料がおすすめです。
・ゴシゴシ洗うのではなく、たっぷりの泡でやさしく洗いましょう。
・肌に洗顔料が残らないよう、念入りにすすぎをしましょう。

「 体の外から中からの正しいケアで"素肌美人"になりましょう!」

お客様のご要望を深く汲み取りライフスタイルに合わせたしみのケアや治療を真剣にご提案いたします。

美肌、アンチエイジ
ングの治療一覧

シミ取り治療詳細を見る

シミの発生原因、深さ、性質の診断に加え、肌年齢、保湿力等、お肌の状態を総>合的に把握し、症状に対して最適な治療方法で確実かつ、迅速に、シミ取り治療を行います。様々な>レーザー機器と体の内面からのアプローチを含め、総合的な美肌を実現します。

肝斑治療詳細を見る

従来の皮膚科的な常識では、レーザー治療は肝斑を濃くさせてしまうため禁忌と>され、薬剤で気長に治療していくか、諦めてしまうケースが殆どでした。
しかし最近では、肝斑に有効な特殊なレーザーや、光治療器>、ルートロニックルペクトラと呼ばれる特殊な薬液導入機を用いた治療などがあり、多くの患者さま>が肝斑のお悩みを改善しています。

 

シワ・たるみ治療詳細を見る

サーマクールを始めとする様々なアンチエイジング機器と、ヒアルロン酸注入、>プラセンタ注射、フェイスリフト手術など、外科的、皮膚科的、内科的アプローチなど様々な治療方>法があります。カウンセリングなどで詳しく治療方法について確認し、希望にあった最適な治療方法>を選択しましょう。

毛穴の開き、黒ずみ治療

アファームマルチプレックスという最新のレーザー機器の照射による【お肌の生>まれ変わり】治療を始めとして、毛穴の開きや黒ずみといったお悩みを様々な美肌、若返りのアプロ>ーチによって解決することが出来ます。